宇多田ヒカル 天才エピソードや天才秘話が半端ない?!プロフェッショナルの感想と動画が凄かった‼

芸能人

宇多田ヒカルさんと言えば、歌姫として数々の功績を残している方ですよね!7歳の時にすでに父と母と3人でユニットを組み、その3年後には日本デビューをしています。小さい頃からその才能を発揮し、歌姫としての道を順調に進んできています。そんな宇多田ヒカルさんの天才エピソードや天才秘話が半端ない!という噂がありますので、どんなエピソードと秘話があるのか調べてみたいと思います(о´∀`о)b

そして、NHKで今話題の番組『プロフェッショナル』に出演された際の感想が凄いということなので、動画をご紹介しながらどんな番組だったのか見ていきたいと思います(о´∀`о)b

 

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカルのプロフィール

ayako takatoさん(@iggy0816)がシェアした投稿 –

うさぎ
うさぎ

7歳でユニットを組み、10歳でデビュー、14歳のときにはすでに作詞作曲をしていたそうです。小さい頃からその才能を発揮し、活躍し続けているんですね!

 

天才エピソードや天才秘話が半端ない?!


出典元:http://realsound.jp/2018/06/post-211910.html

上の記事を読んでいただいただけで、きっと宇多田ヒカルの持って生まれた才能は伝わったと思いますが、その天才エピソードや天才秘話が半端ないというので、調べてみました(о´∀`о)b

子供の頃から頭も良かった


出典元:https://doramakansou-arasuji.xyz/archives/5267

アメリカ育ちの宇多田ヒカルさんは、小学校の頃あまりの頭の良さに2年飛び級しています。

大学時代にも1年飛び級していますし、歌だけでなく頭も良いという・・・本当に多彩な方です!

生まれながらのサラブレッド

宇多田ヒカルさんの両親は二人とも音楽家で有名な方たちです。
父親は宇多田照實さんで音楽プロデューサーをしており、音楽会社の代表取締役も務めています。

出典元:http://pinknoheya.com/archives/1038
母親は演歌歌手で有名な藤圭子さんです。1960年から70年代に日本で活躍、「女のブルース」や「圭子の夢は夜ひらく」でオリコンチャート1位を獲得しています。

出典元:http://biz-journal.jp/2013/08/post_2768.html
両親が共に天才音楽家で、宇多田ヒカルさんは生粋のサラブレット!でしょうね(о´∀`о)b
小さい頃から音楽に触れ、小さい頃から歌とともに成長してきた宇多田さんならではの、才能でしょうね!!

音域が凄い‼

母親の藤圭子さんゆずりの声帯を持つ宇多田さんは、一般の人が出せないオクターブの領域まで発声することができるそうです。

「FirstLove」では地声で2オクターブ必要と言われていて、カラオケで一般の人が歌うと声が裏返ったり切れたりします。難易度の高い歌も簡単にこなしてしまう宇多田さんはまさに天才といえます!

12枚目のシングル「COLORS」のサビ部分も一般の人はなかなか歌えないと言わています。

デビュー曲から衝撃的な才能を発揮

日本で宇多田ヒカルとしてデビューしたのが、宇多田さんが15歳のときの「Automatic」でした。15歳ながら、歌い方がなんともセクシーで、歌の世界を歌声で表現する、その表現力は半端ないものがありました。

言葉を巧みに操る作詞

映画『キャシャーン』のテーマソングとして使われた曲。

歌詞がかなり重い内容となっていますが、宇多田ヒカルさんが作詞作曲、また編曲まですべてを担当したことにより、より一層、宇多田さんの歌の世界を表現することが出来た曲だと言われています。

 

とにかく、宇多田ヒカルさんさんという人を調べれば調べるほど、彼女の天才的な才能を感じる事が出来、より一層、宇多田さんの歌が好きになれると思います!!

 

 プロフェッショナルの感想と動画が凄かった‼


出典元:https://togetter.com/li/1247529

宇多田ヒカルさんは2018年7月16日にNHK『プロフェッショナル』に出演されました。あまりNHKを見そうにない若者にまで、その番組の凄さがつぶやかれています。


いろんな世代の方に、いろんな意味で考えさせられる内容を届けてくれた宇多田ヒカルさん。宇多田さんの出演された『プロフェッショナル』に関しての感想はほとんどが宇多田ヒカルを人として尊敬するといった内容のものが多くありました。


きっと若い人たちの心を動かし、これからの人生にも影響を少なからず与えてくれるだろう・・・。

是非、時間がある時に見てもらいたい番組となっています!!

スポンサーリンク

まとめ

宇多田ヒカルさんは持って生まれた才能にも恵まれ、その上、努力家であることも間違いないようですね!本人のの出す声の音域の凄さや、作詞家として紡ぎ出す言葉の一つ一つにも重みがあり、表現力も素晴らしい・・・アーティストとして活躍すべく生まれてきたと言っても過言ではないのかもしれません。ただ、そこには宇多田ヒカルさんの相当な努力があってこそ・・・であることは間違いないでしょうね(о´∀`о)b

そして、NHKの番組『プロフェッショナル』の感想はNHKをあまり見ないであろう若者にまで影響を与えている事がよくわかりました。宇多田ヒカルさんの生き方に共感を覚える人、見習いたいと思う人などかなりの人に影響を与えるほどのインパクトがある番組だったようですね!

母となった宇多田ヒカルさんがこれから人としてもアーティストとしても、どのように広がっていくのか・・・というのがとても楽しみですね!!

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。