大泉洋 ジブリ映画などアニメ声優出演作品が凄すぎる!!ドラマ『ミステリーズ』に続く2018イチオシとは?!

ドラマ

大泉洋さんと言えば、かなり個性派でとても面白い俳優さんというイメージが強いですよね^^

舞台、ドラマ、映画、そしてトークと幅広い場で活躍されています。

そんな大泉洋さん。実は、声優としても活躍をされているそうなんです。

しかも、声優として出演したアニメ作品がかなりすごい作品だということ!

有名なところにはジブリ『千と千尋の神隠し』に出演されてたり!!

他にも凄い作品に出ているとのことですので、どんなアニメのどんな役で出られているのか調べてみたいと思います。

そして、2017年ドラマ『ミステリーズ』に出演以降、映画では活躍されていましたが、ドラマ

は出演されていなかった大泉洋さん。

2018年6月放送予定のドラマ『あにいもうと』に出演されるらしいので、どんな作品なのか調べてみました^^

 

スポンサーリンク

 

大泉洋さんのプロフィール


生年月日:1973年4月3日
出身地:北海道
血液型:B型
身長:178cm
職業:俳優、タレント、声優
事務所:CREATIVE OFFICE CUE

大学で入っていた演劇研究会など薦めで入団した劇団イナダ組の舞台が評判となるなどし、現在の事務所に所属することになった。

大学在学中の1995年、北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に出演し、芸能活動を開始。

翌年には同局の深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、北海道内でのタレント活動が活発化した。

1999年からは全国ネットのバラエティ番組にも不定期だが登場することとなった。

また、歌手として『ドラバラ鈴井の巣』のドラマ企画毎に作詞・作曲を手掛ける。

2004年には作詞・大泉洋さんの「本日のスープ」を「北海道限定版」と「全国版」で発売し、『ミュージックステーション』や『うたばん』に出演したことがある。

声優としても『千と千尋の神隠し』など複数のスタジオジブリ作品に参加。

2003年には、高坂希太郎監督の『茄子 アンダルシアの夏』にて主人公のペペ・ベネンヘリを務めた。

2005年に『救命病棟24時』にて全国ネットの連続ドラマ初出演。

2012年、『探偵はBARにいる』にて日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞。

2014年、『青天の霹靂』にてTAMA映画賞 最優秀男優賞を受賞。

2016年、『過去込み女と駆出し男』にて日本アカデミー賞 優秀主演男優賞、ブルーリボン賞 主演男優賞を受賞。

 

大泉洋 ジブリ映画などアニメ声優出演作品が凄すぎる!!

大泉洋さんと言えば、レイトン教授の声優として有名だとは思いますが、その他にもたくさん声優として参加をされた作品があります。

2001年 『千と千尋の神隠し』 番台蛙役

 


出典元:https://matome.naver.jp/

こちらの作品が声優デビュー作となります!

大泉洋さんがされていたなんて知らなかったのでびっくりですΣ(゚Д゚)

 

2002年 『猫の恩返し』 学校の先生役


こちらの作品ではTEAM NACSの安田顕さんもハルが憧れるクラスメート役で一緒に出られていました^^

2003年 『茄子 アンダルシアの夏』 主人公・ペペ・ベネンヘリ役


出典元:https://matome.naver.jp/

この作品で始めて主人公の声優をしました。

でも、残念ながら管理人はこの作品を観ておりませんので、どうだったかわかりません・・・

2004年 『ハウルの動く城』 カブ、兵士 役


出典元:https://matome.naver.jp/

カブって魔法が解けてからしか会話がなかったように思いますが、魔法が解けてからの声を担当ですかね^^

兵士についてはコチラ↓


出典元:https://ameblo.jp/autoroute8/theme21-10089803376.html

2006年 『ブレイブ・ストーリー』 キ・キーマ役

出典元:https://matome.naver.jp/

人懐っこくて、お人好し、そしてみんなのまとめ役のキ・キーマを演じました。

2009年 『レイトン教授と永遠の歌姫』 レイトン教授 役


出典元:https://matome.naver.jp/

こちらは有名ですよね^^

2011年 『豆富小僧』 死神役


出典元:https://matome.naver.jp/

2014年 『思い出のマーニー』 山下医師 役


出典元:https://matome.naver.jp/

2015年 『バケモノの子』 多々良 役


出典元:https://matome.naver.jp/

2018年 『ドラえもん のび太の宝島』 キャプテン・シルバー 役


出典元:http://dora-world.com/

 

 

声優が上手いタレントランキングでなんと4位に入ったこともある大泉洋さん。

作品によって声色も雰囲気も全然違う役を演じきるその声優としての姿勢はとても凄いものがあります。

ジブリ作品には度々登場!

幅広く活躍されている大泉洋さんはすごいですね^^

ドラマ『ミステリーズ』に続く2018イチオシとは?!

大泉洋さんは最近、ドラマでお見かけすることが少なくなりました。

2017年に『ドラマ・ミステリーズ』にて主演をされています。


出典元:http://www.fujitv.co.jp/mysteries/

あらすじ

広中肇(大泉洋)は、市役所の戸籍係。妻・志津子(戸田菜穂)と3歳の娘・ちえみ(井上風宇子)と、慎ましやかな暮らしをしている。真面目一辺倒の肇は、仕事が終われば、まっすぐ家に帰って家族だんらんをするだけの平凡な日々だ。ある夜、突然志津子の大学の同期・多田美雪(高岡早紀)がやって来る。美雪は、女流作家としてブレイクした有名人。久しぶりの再会をなつかしんだ後、美雪は志津子に、専業主婦でもし暇があるのなら自分のマンションの掃除や料理を週一回してくれないかと頼む。
異世界からやってきたような美雪が嫌でたまらない肇。まるで家政婦のような扱いになっていく志津子が不憫でたまらない肇は、美雪がいなくなってくれればという思いを募らせる。そんな時、志津子の実家の母親が倒れ、彼女は娘を連れて泊まりがけで見舞いに行くことになる。そこで、肇が動き出す…。
出典元:http://www.fujitv.co.jp/mysteries/

妻の女友達に嫉妬し、殺害をする役を演じられました。

そして、2018年6月25日放送予定のスペシャルドラマ『あにいもうと』にも出演されています。

このドラマでは、宮崎あおいさんと兄妹役を演じられます。

あらすじ

東京下町で工務店を営む赤座家。兄の伊之助(大泉洋)は、父であり棟梁の忍(笹野高史)の下で大工職人として働き、妹の桃子(宮﨑あおい)は大型トラックの運転手をしている。体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛んだ。
ある日、桃子が恋人との間に出来た子を流産したことを家族に打ち明ける。相手の男の事を何一つ話そうとしない桃子に対し、伊之助が激怒。人一倍桃子を可愛がる伊之助は、居たたまれなくなり桃子を殴ってしまう。そんな行き過ぎた愛情を有難迷惑に思う桃子は反発。伊之助の腕に噛みつき、兄妹喧嘩はやがて嵐のような騒ぎとなる。翌日、桃子が家を出て行ってしまう。
それから半年後、赤座家で忍の古希の祝いが開かれる。計画したのは伊之助だ。忍のお祝いは表向きの理由で、実はそれを口実に桃子を帰宅させるのが目的らしい。そのことを妹の佐知(瀧本美織)から聞かされた桃子は仕方なく帰宅することを決める。
半年ぶりに家族が顔を揃える赤座家。誰もが心待ちに桃子の帰りを待つ中、突然、桃子の恋人だった小畑裕樹(太賀)が訪ねて来て…。
出典元:http://www.tbs.co.jp/aniimouto/

似ても似つかない宮崎あおいさんとの兄弟愛をどのように演じられるのかとても楽しみですし、大泉洋さんが出演される映画やドラマはハズレがないと言われる方が多いので、そういった点でも期待出来そうです!

この記事を読まれた方はこんな記事にも興味があるようです↓
『恋は雨上がりのように』小松菜奈と大泉洋のW主演で実写映画化!!実力派若手キャスト集結!!
スポンサーリンク

まとめ

大泉洋さんがアニメ声優として出演された作品にはとても有名な作品が多く、たとえ主役でなくてもその存在感をきちんと功績として残している姿はとても凄いと思います。

そして、2018年6月25日に放送されるスペシャルドラマ『あにいもうと』では宮崎あおいさんとの兄妹愛が描かれるとの事。

似ても似つかない宮崎あおいさんとの兄弟関係をどう描かれるのかとても楽しみですね^^

これからも大泉洋さんの活躍に注目していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。