ペット

リブドッグはメリットデメリットはあるの?どんなドッグフードか徹底検証!!

投稿日:

リブドッグ

リブドッグは東京大学との共同研究で開発された純国産プレミアムドッグフードです。

人間がたべることが出来る品質(ヒューマングレード)で、100%の国産原料とノンオイルコーティングのドッグフードになります。

全犬種・全年齢対応につくられてリブドッグにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

今回は愛犬家の間でかなり話題となっているリブドック(LIVE DOG)について徹底調査してみました!

リブドッグ公式サイト https://cp.claudia.co.jp

 

リブドッグはどんなドッグフード?

リブドッグは愛犬家のために東京大学と共同で研究開発した純国産ドッグフードです!

リブドッグは犬が生涯にわたって活動的な生活を送れることを願い東京大学と共同で開発されました。

現在、ホームセンターやドラッグストアで購入できる一般的なドッグフードには、4Dミート(最低ランクのお肉)や肉の副産物(内臓、脳、骨、血液など)や添加物(酸化防止剤、着色料、甘味料など)が入っているものがほとんどです…

それらを普段から食べているワンちゃんは、健康面に不安が…

愛犬は家族同様!だからこそ長生きしてほしいと思いますよね?

そんな愛犬のために、本当に良い物だけを利用してリブドッグは開発されました!

主原料は九州産の若鶏

人間が食べられる食肉検査をクリアした新鮮な鶏肉を贅沢に使用!

高たんぱくで低カロリーなのに、消化吸収がいいのが上質な鶏肉の魅力!

野菜と穀物ももちろん国産100%

リブドッグに使われている野菜や穀物すべて契約した農家さんから取り寄せている100%国内産を利用!

必要な雑穀を厳選して配合

通常ワンちゃんは雑食!その雑食のワンちゃんにとって必要な穀物だけを選び配合することで、ワンちゃんの総合栄養食として審査を通過できる配合を目指して開発されています。

東京大学の研究の結晶「パディナ」エキス配合

東京大学が長年に渡り研究してきた、海藻エキス「パディナ」を配合!

このパディナが骨や関節をサポートしてくれるんです!

こだわりのノンオイルコーティング

オイルコーティングされたドッグフードは水に溶けないのに対して、リブドッグはオイルコーティングをされていないので、水に溶けます。ワンちゃんの便秘や下痢はオイルコーティングが原因の場合もあります。

リブドッグは天然由来のビタミンとローズマリーから抽出した天然の酸化防止剤を使用し、オイルコーティングをしないことで原材料の風味を引き立てています。

無香料・無着色・保存料不使用

リブドッグは、防かび剤などのワンちゃんに悪影響を与えそうな添加物は一切使っていません!

本当にワンちゃんのことを考えて開発されたドッグフードなんです♪

 

リブドッグのメリットは?

リブドッグはどんな犬種や年齢でも適合する栄養食です。

リブドッグは「犬の健康寿命を延ばす」ために作られているので、愛犬と少しでも長く生活したいと願うワンちゃんの家族にとってはありがたいドッグフードです。

・愛犬の健康寿命を延ばすことができる
・骨や関節のケアができる
・毛並みがよくなる
・体臭の改善
・下痢や便秘の解消
・愛犬にとって安全なフードを食べさせることができる
・原因によっては涙やけを改善することができる
・人間の赤ちゃんが食べても大丈夫な安心品質

リブドッグを愛犬に与えることで得るメリットはたくさんあります。

ただし、愛犬の変化を実感できるには最低でも3か月くらいは継続してリブドッグを食べさせてあげる必要があります。

涙やけって改善できるの?

涙やけの原因はさまざまありますが、手作りのフードを与えることで涙やけが改善されたという話はよく聞きます。

涙やけの原因の一つに低品質はドッグフードを与えていることにより、添加物や色素などが原因となり涙腺が詰まりやすくなっているからだと言われています。

リブドッグは添加物や色素などを含まない安全なドッグフードですので、そういったことが原因で涙やけをしているワンちゃんには効果的だといえます。

 

リブドッグのデメリットとは?

・価格がほかのドッグフードに比べて高い
・タンパク質含有量が少ない

リブドッグの通常価格は4,800円。一般的にドラッグストアやホームセンターなどで売られている低品質のドッグフードに比べるとかなり値段が高くなっています。

ただし、それらのドッグフードは低品質!
4Dミートや肉の副産物、さらに添加物もかなり含まれています。

愛犬のことを考えて健康的に長生きをして欲しいと願うなら、高くはないのかもしれません。(※お得に購入できる情報はページ下部に記入されています。)

離乳期~生後2か月くらいの子犬には、タンパク質含有量は27%程度必要だと言われていますが、リブドッグには21%しか含まれていません。

リブドッグを愛犬に与えるのは生後2か月以降が最適だと言えます。

リブドッグのおすすめな購入方法!

リブドッグは総合栄養食に認められています。

ただ毎日の食事と考えるのでなく、愛犬の健康のための栄養食と考えると納得の価格になります。

ですが、やはり毎日のこととなると、少しでも安く購入出来たらうれしいですよね?

そこで、おすすめな購入の方法をご紹介!

リブドッグは公式サイトの毎月定期コースで購入するのが一番お得となっています!

通常価格(1.5㎏)4800円のところ、初回限定で送料無料の1,980円で購入することができちゃいます!

実に定価の59%OFF!

さらに今ならWEB限定で毎月1000名様にお試しパックをプレゼント中!

愛犬が食べてくれるか不安…と思われる方も、お試しパックがついてくるので安心できますね^^

リブドッグはこだわって作られているので、大量生産することが出来ません。

現在は、リブドッグは大変人気となっておりますので、注文から商品到着まで少々時間がかかることもあります。

ご注文の際は、現在のドッグフードの量を考えて注文してください。

お得に購入できる公式サイトはこちら

リブドッグはこんな愛犬におすすめ!

・元気がないワンちゃん
・毛並みに悩んでいるワンちゃん
・涙やけがきになるワンちゃん
・便秘や下痢で悩んでいるワンちゃん
・アレルギー体質のワンちゃん
・ご飯の食いつきが悪いワンちゃん
・体臭が気になるワンちゃん

リブドッグはこんな方におすすめ!

・愛犬にいつまでも健康で長生きしてほしい方
・愛犬の匂いが気になる方
・愛犬の健康で気になるところがある方
・愛犬の安全で美味しいものをあげたい方
・満足度の高いドッグフードをお探しの方

 

まとめ

現在は愛犬家の方がたくさんいます。

数あるドッグフードの中でも、リブドッグは本当に愛犬の健康を願う方にはお試ししてほしいドッグフードになります。

東京大学と共同で、本当に愛犬のことを考えて作られたドッグフードですので、安心して愛犬に与えることが可能です。

我が家にはまだ小さいミニチュアダックスフントがいます^^

保護犬で、しつけなどはされておらず、人間におびえるワンちゃんでした。

しつけはされていなかったので、トイレはもちろんできませんでした。

ですので、家族が留守中はゲージの中へやむを得ず入ってもらっています。

ゲージの中で留守番をすると、ウンチを踏んでゲージ中悲惨な状態。もちろん部屋の匂いも悲惨な状態…

リブドッグに変えたことで、悲惨な状態になった時でも、匂いがあまり気にならなくなりました^^

現在、まだまだしつけの途中…

リブドッグに変えてから、かなり毛つやがよくなったのも感じることができます^^

あと、体臭も少しずつ改善されてきています!

ひとつずつ悩みが解消されるにつれ、より愛犬との愛情が深まっていく気がします^^

 

お得に購入できる公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人

lapinslife

楽しいことが大好き、とりあえずなんだかポジティブなうさぎです! 忙しい毎日にすこしでもわくわくのエッセンスをお届けできたらな♪ と思っていますので、よろしくお願いいたします(〃∇〃)

-ペット

error: Content is protected !!

Copyright© Popularite , 2019 All Rights Reserved.