妊婦さんに欠かせない栄養素 葉酸 摂取方法と注意点!

雑談

最近では、妊婦さんに必要な栄養素も広く知られるようになりましたね(*‘∀‘)

最近では・・・って、結構前からだったりしますけどねぇ(;’∀’)

私はまだ妊婦さんだったときは、えっとー最後の妊娠がかれこれ・・・

10年も前Σ(・ω・ノ)ノ!

 

それほど知識もなく某有名雑誌から情報を得ていました!

某有名妊婦さん用雑誌○○○クラブ・・・大変お世話になりました~♡

色々な情報を載せて頂けるので、とても重宝したのを覚えています^^*

でも、今の時代 雑誌買わなくてもネットでなんでも分かっちゃう時代!

ほんとに助かりますよね^^

アラフォーのラパンですが、

高校生の時から情報処理を専攻していたので、

PCやネット関連は

意外に強いんですよん(*´з`)

 

まぁ、そんなどうでもいい話は置いといて!

 

妊娠を望んでいる人や妊娠初期の妊婦さんは、

1日480μgの葉酸を摂ることが厚生労働省から推奨されていることをご存知ですか?

 

葉酸ってどんな栄養素?

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、ビタミンB9です。

水溶性なので、水に溶けやすく

●水洗いや加熱調理による栄養の損失が大きい

●過剰に摂取しても尿中に排出される

という特性があります(;’∀’)

 

葉酸がなぜ注目されているのか?

欧米や中国を中心とした諸外国により疫学研究が行われ、
妊娠期の方の葉酸摂取により

下に記載の2つの先天性異常のリスクを下げる効果が報告されているんです。

・二分脊椎症
背骨が胎内で発生する途中で、背中の中央の脊椎弓のくっつきが
不完全だった為に、左右に分裂している病気。

・無脳症
神経管の上部で閉鎖障害が起きると脳が形成不全となり、
体は赤ちゃんらしく成長するも、頭部はほとんど形成されません。

 

以上のことを踏まえ、厚生労働省は妊娠を計画している女性及び

妊産婦等に対し1日あたり400㎍以上の付加摂取を奨励しています。

この二十数年で二分脊椎症の先天性異常が2倍にもなっているんです(>_<)

 

推奨される摂取時期とは?

・妊活期間  先天性異常リスク軽減のために摂取を推奨

・妊娠期間  元気な赤ちゃんを産むために摂取を推奨

・授乳期間  母乳で育つ赤ちゃんとお母さんのために摂取を推奨

 

結果、妊活を始めてから乳児期までは、摂取しておきたい栄養素なんです(*‘∀‘)

 

でも、実はそれだけではないんですよ!!!!!!

 

・妊活中の男性にも取って欲しい栄養素なんです!

葉酸を摂取することは、男性の精子を正常に保つために役立つそうです。

サプリメントや緑葉野菜などから葉酸が多く摂取した男性は、

精液の異常が少なく、特に染色体が異常な精子が少ないことがわかりました。

なので、結婚して妊娠を望む時期になった夫婦は、

一緒に摂取すると良い事が分かります(*‘∀‘)

 

葉酸を含む食べ物とは?

・納豆    

納豆は1パックで約60μg(100g中120μg)の葉酸を摂取することができます。鉄分やカルシウムも含まれるので、妊婦さんにおすすめの食品です。

 

・焼きのり

100g中に1900μgもの葉酸が含まれる焼きのり。のり1食分は約3gですが、それだけで約60μgの葉酸が摂れます。

その他にもわかめやあおのり、こんぶなどの海藻類にも葉酸は多く含まれています。

 

・枝豆   

実は枝豆も納豆と同じ大豆で、100g中260μgの葉酸を含んでいます。さやに入っているため、ゆでたときの消失が少ないのも魅力の一つです。

 

・ほうれん草

ほうれん草は、葉酸を摂取できる野菜として代表的な食材で、生で100g中210μg、茹でても100g中110μgの葉酸を含んでいます。鉄分やβカロテンも豊富なので、妊婦さんにはお勧めですね!

 

・ブロッコリー   

ブロッコリーは、茹でても100gあたり120μgの葉酸が含まれています。ビタミンCの含有量が豊富なので、積極的に摂りたい野菜のひとつです。

 

・イチゴ    

洗うだけで食べられて、ビタミンCも豊富ないちごには、100g中90μgの葉酸を含んでいます。

 

・アボガド

アボガドは、100gあたり84μgの葉酸を含みます。森のバターと呼ばれるほど栄養満点で、ビタミン類やミネラル、食物繊維もたくさん含まれています!

 

 

 

食べ物とサプリどちらからの摂取が良いのか?

食品から1日の推奨量を毎日摂取するのも大変ですよね(*´Д`)

葉酸には食事から摂取できる天然葉酸とサプリメントから摂取できる合成葉酸の二種類があります。

天然葉酸のほうが体に良さそうに聞こえるかもしれませんが、厚生労働省が摂取を推奨しているのは、合成葉酸のほうなのです(。-`ω-)

厚生労働省によると、食品から摂取できる天然葉酸は水に溶けやすく、加熱に弱く、胃酸によって分解されるとしているので、体内に摂取できる量は食品含有量の25〜81%だそうです。ちょっと幅が広すぎてピンときませんが・・・(;’∀’)

厚生労働省は同調査内で、天然葉酸が体内で使われる率を50%としているので、要するに食品に含まれている葉酸は約半分しか体内に吸収がされないΣ(゚д゚lll)ガーン

 

頑張って葉酸が含まれる食べ物を食べたとしても、

すごい量を摂取しないと、推奨の葉酸摂取量を吸収することは難しいんです・・・( ;∀;)

 

要するに・・・サプリから摂るのがおすすめと言うこと!

 

おすすめサプリ

 

・ベルタ葉酸サプリ

BELTAブランドの無添加の葉酸サプリです。

妊娠中や授乳中のBELTAユーザーの生の声から生まれた安心安全・高品質な妊活サプリ!

葉酸は体内では蓄積されにくい成分で、水に溶けやすく光や熱に弱いという特徴があることから 普段の食生活からは非常に摂取しにくい栄養素と言われています。

葉酸不足を防ぐためには、妊娠や授乳に関係なく普段からサプリメントなどで補っていくことが大切です!

★BELTAの商品開発・お客様サポートは現役ママ 「現役ママならではの視点」と「ユーザーの生の声」から生まれたのがベルタ葉酸サプリです。

現役ママによる商品開発とお客様サポートが人気の理由のひとつでもありますね♪

【ベルタ葉酸サプリのアピールポイント】

◎厚生労働省推奨400μgの葉酸

◎27種類のビタミン・ミネラルを配合

◎15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合

◎18種類の野菜を配合

◎高品質の美容成分を6種類配合

◎安心の無添加・無香料・製造チェック

◎出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポート

↓↓↓↓


・ジュンピー葉酸サプリ

妊活中・妊娠中の女性をサポートする「厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸」を配合した葉酸サプリです。

・モノグルタミン酸型葉酸 ・お米由来の植物性乳酸菌「乳酸菌K-1」

・20種類のビタミン・ミネラル ・鉄分 ・カルシウム といった赤ちゃん想いの成分を妊活専門サプリメントアドバイザーが厳選した””赤ちゃんにしっかり届く””サプリメントです。

安心の「国産・無添加」はもちろん、医薬品レベルの徹底管理による品質・安全性にこだわっています。

初回1,980円(税込・送料無料)で購入できる「特別モニターコース」は、

初めての方でも注文しやすくなっています。

↓↓↓

 

・Baby葉酸~ママのめぐみ~

厚生労働省も摂取を奨励し、母子手帳にもその重要性について記載され注目が高 まっている「葉酸」。

葉酸は食事から取りづらいという点から、サプリメントでの摂取が奨励されてい ます。

現役のママが監修した葉酸サプリメント「Baby葉酸~ママのめぐみ~」の販売プ ログラムです。

実際に妊活~出産を経験した開発者が監修し、 赤ちゃんとママさんに必要なものを1粒に凝縮しました!

葉酸や鉄をはじめ、亜鉛、ミネラル、乳酸菌、美容成分など豪華成分を贅沢に配 合しています。

お腹の赤ちゃんに必要な栄養はもちろんのこと、 ママの美容までケアできるマルチな葉酸サプリメントです。

↓↓↓↓

 

まとめ

Babyのためにも、

出来るだけ質の良い栄養を摂れるようにしたいですね^^

 

現在、サプリメントはコンビニやドラッグストアで手軽に購入できる商品。

栄養素など必要な量が含まれているか等、きちんと調べた上で購入しましょうね^^

高いから良い物と言うわけではなく、安くても良い商品はあります。

赤ちゃんのためにきちんとしたものを自分で選んで摂取するように

心掛けてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。