岡田准一 5夜連続大型スペシャルドラマ『白い巨塔』で天才外科医財前五郎を味わい尽くす!

ドラマ

V6のメンバーで宮崎あおいさんとの間に第1子となるオトコの子が誕生した岡田准一さん。おめでたいニュースの最中に、名誉ある役柄を演じる事も報じられました!

来年放送されるテレビ朝日60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』に主人公の天才外科医、財前五郎役に抜擢されました。

 

スポンサーリンク

 

岡田准一さんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

J *****Oさん(@mogu_mogu_0910)がシェアした投稿

岡田准一さんの詳しいプロフィールはこちら

ドラマ『白い巨塔』とは?

 

View this post on Instagram

 

Natashaさん(@brightestbug)がシェアした投稿

ドラマ『白い巨塔』は、医学界の内幕に鋭いメスを入れた山崎豊子氏の名作。

1963年に「サンデー毎日」で連載開始され、65年に単行本が発売。

1966年に田宮二郎さん主演で映画化。

1967年に佐藤慶さん主演でNET(現テレビ朝日)で連続ドラマ化。

1978年にはフジテレビ系で田宮二郎さん主演で連ドラが放送。

1990年にテレビ朝日系で村上弘明さん主演のスペシャルドラマが放送。

2003年にフジテレビ系で唐沢寿明さん主演で連ドラが放送。最終回の視聴率は驚異の32・1%を記録。

2007年には、韓国MBCでキム・ミョンミン主演の連続ドラマが放送。

映画や何度もドラマ化、また韓国でもドラマ化されるほど名作となった作品なので、岡田准一主演での作品もとても楽しみですね(〃ω〃)b

 

ドラマ『白い巨塔』あらすじ

 

View this post on Instagram

 

まいなまいさん(@minsbooklog)がシェアした投稿

母子家庭で育った財前は、たゆまぬ努力で成功を勝ち取り、大学病院のスター准教授として君臨する。教授の座に向かって野心を燃やし、さまざまな工作を開始するが、欲望が渦巻く教授選挙は思わぬ展開を見せていく。

出典元:日刊スポーツ

ドラマ『白い巨塔』は日本のドラマでは珍しく全20~31回にもなる大作となっており、詳しいあらすじをコンパクトにまとめるのは至難の業となっています(笑)

 

テレビ朝日60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』 キャスト

 

View this post on Instagram

 

Megumiさん(@megumikido)がシェアした投稿

監督:鶴橋康夫監督

プロデューサー:船津浩一プロデューサー

財前五郎:岡田准一さん

 

 

View this post on Instagram

 

Yoriko Hosokai Fujiuchiさん(@yoriolui)がシェアした投稿

現在、発表されているキャストは財前五郎役の岡田准一さんのみとなっています。

※公開され次第随時更新

スポンサーリンク

まとめ

来年に放送予定のテレビ朝日60周年記念ドラマ『白い巨塔』に出演が決定した岡田准一さん。船津浩一プロデューサーは「財前五郎は、野心家でエネルギッシュな天才外科医として、いつの時代にも人々を魅了する強烈なキャラクター。現代において演じられる俳優はこの人しかいない! と、オファーしました」と語られています。

初の医者役となる岡田准一さんは、実際の手術の映像を見て勉強し、監修の医師から細かい指導を受け、すでに今月上旬から撮影開始していそうです。この作品に対しての意気込みを「財前五郎という人物は現代にはなかなかいない。この『白い巨塔』を上っていこうとあがき、もがく男。『やるからには財前五郎を味わい尽くそう』という気持ちで、監督を信じてついていきたいです」と語られています。

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。