ドラマ『義母と娘のブルース』で綾瀬はるかが継母に?!竹野内豊や佐藤健も出演!!

ドラマ

2018年7月10日夜10時から放送されるドラマ『義母と娘のブルース』にて綾瀬はるかが継母役を!!

原作となるのは漫画「義母と娘のブルース」


出典元:https://www.amazon.co.jp/

桜沢鈴さんによる4コマ漫画で全2巻の単行本。

今では入手困難となっていて、オークション等で高値で取引されている作品とのこと。

ますます期待値アップですね!

ドラマ『義母と娘のブルース』

あらすじ

女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。

本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、あたりまえの喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

出典元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/intro/

予告が6月12日に解禁されましたが、とっても笑えて衝撃的!!

キャスト

  • 岩木亜希子役:綾瀬はるかさん


主人公のキャリアウーマン岩木亜希子を演じるのは、女優の綾瀬はるかさん。

 

  • 宮本良一役:竹野内豊さん


子持ちのサラリーマン、宮本良一を演じるのは俳優の竹野内豊さん。

 

  •  麦田章役:佐藤健

フーテンでダメ男と言われる麦田章という役を演じるのは、佐藤健さん。

 

  • 宮本みゆき役:横溝菜帆ちゃん


良一の娘、宮本みゆき役を演じるのは、横溝菜帆ちゃん。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『義母と娘のブルース』は2018年7月10日火曜夜10時放送開始!!

脚本は 『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『白夜行』(2006年)、『MR.BRAIN』(2009年)、『JIN−仁−』(2009年、2011年)、『とんび』(2013年)、『天皇の料理番』(2015年) など、数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子さんが担当!!

かなり大ヒットドラマの数々なので、今回もますます期待大ですよね!!

主人公のキャリアウーマン・岩木亜希子を演じるのは、綾瀬はるかさん。

綾瀬さん演じる亜希子にプロポーズする子持ちのサラリーマン・宮本良一を演じるのは、TBS の連続ドラマに6年ぶりの登場となる竹野内豊さん。

綾瀬はるかさんと竹野内豊さんは本作が初共演となります!

亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす麦田章役には佐藤健さん!

親子の愛、友との絆、支えてくれる周囲の人間たちの優しさ、満ち足りている時には気がつかない。

しかし、欠けてしまうと、どうしようもない淋しさに包まれてしまう。

当たり前の日常に、実は満ち溢れている、こんな温かい気持ちを、義母と娘のありふれた毎日を通してお届けする。

出典元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/intro/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。