吉岡里帆主演 生活保護をテーマとした『健康で文化的な最低限度の生活』がドラマ化!

ドラマ

「健康で文化的な最低限度の生活」は、週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の生活保護を題材とした作品。

今回は吉岡里帆さん主演でドラマ化されました!

7月17日(火)よる9時から、カンテレ・フジテレビ系にて放送開始!

主人公の新人ケースワーカー・義経えみる役を吉岡里帆さん。

えみるの指導係の半田明伸役に井浦新さん。

えみるが関わることになる生活保護受給者・阿久沢正男役を遠藤憲一さんが演じます。

また、主題歌はAAAの新曲「Tomorrow」に決定しました。


出典元:https://www.animatetimes.com/

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

原作

原作:柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」

小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中


出典元:https://www.ktv.jp/kbss/introduction/index.html

原作は「このマンガがすごい!2015」のオトコ部門で第10位を獲得。

「生活保護」のリアルな実態に切り込み、メディアのみならず、現役ケースワーカーや医療、福祉の現場からも高い評価を受ける注目作。

徹底した取材とリアリティを追求した描写で、「生活保護」というテーマに潜む奥深い問題点を様々な角度から描き出す。

また、著者自らが「問いかけを投げるような作品にしたい」と語る通り、生活保護受給者側も、彼らを支えるケースワーカー側も価値観が多様であり、それゆえに非常にキャラクター性に富み、群像劇としても楽しめる秀作。

既刊6巻ですでに累計50万部を超えるヒットを記録している。

物語

安定を求め就職した、平凡・等身大な新人公務員・義経えみる。

しかし、最初に配属された「生活課」で彼女を待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護現場の壮絶な現実だった。

彼女が担当する110世帯の生活保護受給者たちには、知れば知るほど奥の深い、それぞれの“人生”があった…。

歯車の狂ってしまった彼らの人生を、どうすれば希望ある明日へ導けるのか・・・?

えみるに課せられたミッションは、そんな彼らの人生に、寄り添い、向き合い、そして自立への道筋を見つけ出していくこと。

22歳の新人が、壁にぶつかり、喜び、悲しみ、時には怒り…

そしていつしか、誰かの希望の光になっていく…!

描かれるのは、お金、健康、仕事、家族…と誰にとっても身近なテーマ。

そんな色とりどりの人生模様を、生活保護現場を舞台に、時に明るく、時に切なく描くヒューマンお仕事ドラマ。

PR動画

公式Instagram

公式Twitter

キャスト

  • 義経えみる/吉岡里帆


出典元:https://ciatr.jp/topics/309947

安定を求めて公務員となった義経えみる(よしつね えみる)を演じるのは、吉岡里帆さん。

 

  • 半田明伸/井浦新


出典元:https://ciatr.jp/topics/309947

新人ケースワーカー・えみるを支える先輩・半田明伸を演じるのは井浦新さん。

 

  • 京極大輝/田中圭


出典元:https://ciatr.jp/topics/309947

えみるの上司であり、受給者やケースワーカーの甘えを許さないというシビアな人物・京極大輝を演じるのは田中圭さん。

 

  • 栗橋千奈/川栄李奈

えみるの同期ケースワーカー・栗橋千奈を演じるのは、ドラマ・映画と女優として飛躍中の川栄李奈さん。

 

  • 七条竜一/山田裕貴

同じく同期として登場する七条竜一に扮するのは山田裕貴さん。

主題歌はAAA


スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

毎週火曜21:00~21:54(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

原作:「健康で文化的な最低限度の生活」作:柏木ハルコ(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
脚本:矢島弘一
演出:本橋圭太
プロデュース:米田孝(カンテレ)、遠田孝一(MMJ)、木曽貴美子(MMJ)、本郷達也(MMJ)
制作協力:メディアミックス・ジャパン
制作著作:カンテレ
出演:吉岡里帆、井浦新、田中圭、遠藤憲一 ほか

 

 

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。